スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016アニメ

毎年恒例アニメ振り返り。
昔見たものはかなり記憶が曖昧だ。

☆5つが満点。
☆=★+★


昭和元禄落語心中 ☆☆
山寺と石田の掛け合いを楽しむアニメ
雰囲気も背景も大人のムードで子どもの僕はいかんせん暇。

ハルチカ ☆
些細な日常ミステリーは好きだけど、
全然気持ちの良い解答は得られないし、
ホモ野郎が鼻につくだけの作品。

無彩限のファントム・ワールド ☆
女の子は可愛い。おっぱいが揺れる。話の内容か無い。
いい話や泣ける話、笑える話をするわけでもなく、ただただ悪い敵を倒すだけ。
可愛いだけでキャラに魅力もそれ程感じない。

だがしかし ☆☆★
漫画既読のためか、少しテンポの悪さを感じたけど、
ほたるさんの茶目っ気とカリスマオーラの両面を表現出来てたと思うので評価したい。
サヤ師もとても可愛い。



ばくおん ☆☆★
何も考えずに見れるギャグアニメは良い。
水着で体全体バイク洗浄とスズキ優勝のくだりで笑ってた記憶があるし、
きちんと印象残ってるのはプラス。

ジョジョ4部 ☆☆☆
ファンとしては声優陣が大体正解でそれだけで好印象。
高木渉の億泰がしっくりき過ぎて大好き。
強いて言えば吉良吉影のクールで狂ってる感じがもっと欲しい。

コンクリートレボルティオ ☆☆★
正義とは何かと、やたら考えさせられる話で面白い話もあったのは確かなんだけど、
時系列バラバラの分割2クールでストーリーから完全に置き去りにされた。
3周しないと理解出来なさそうだ。

ジョーカーゲーム ☆☆
1話が良かったので見続けてたけど、それ以上の話はなく、
メインキャラも多くいるのに個性が無く、微妙な印象。
雰囲気は格好良いのである意味雰囲気アニメかも。

ふらいんぐうぃっち ☆☆☆★
今思うと何がそんなに良かったのか分からないけど、毎週楽しみにしてた。
心地よく柔らかい雰囲気でウイッチ要素がほんのりのスパイスになっていて
優しい時間を提供してくれた。

クロムクロ ☆
PA頑張れ。もっと出来るだろ。



あまんちゅ ☆☆
プレゼントは貰う方も嬉しいけど、あげる方も嬉しいという話が好き。素敵。
ARIA同様ゆったりのんびりしてて、とても眠たくなる。
キャラデザに違和感がずっとかすかに残ったままだった。

NEW GAME ☆☆
青葉がトイレで着替えるシーンとスーツがなくて色々な私服に着替えるシーンが最高に可愛い。
シロバコはドラマ寄りだったから深夜まで頑張るのはいいんだけど、
これはいわゆる萌えアニメなのに、さらっと会社に泊まり込みをするから、
そのギャップがちょっと嫌だった。

甘々と稲妻 ☆☆
女子高生と幼い女の子がご飯パクパクするアニメのはずが、
幼い女の子のパパ役の中村悠一に惹かれた。優しく温かい声だ。
話は平凡で何処かで見たような気がする話。



ALL OUT ☆
ラグビーをしてる視点からの細かいツッコミは置いといて、
キャラに魅力はないどころかむしろ悪印象さえ感じる。
話のテンポも悪いし、面白いところは部長の髪型ぐらい。

学園ハンサム ☆☆
懐かしい。どういうきっかけかすら忘れたけど、ちょっとだけプレイ動画を見てた気がする。
アニメ声優もゲーム声優も楽しめて得した気分。

ブレイブウィッチーズ ☆★
どうしてもストパンと比べたくなってしまう。
熱血回、ギャグ回、お色気回どれを取ってもちょっと劣化してる感じが否めないかなという印象。
というかバスタオル巻いてサウナ行くなよ。女同士だろ。

フリップフラッパーズ ☆★
たまにこういうのが出てきて、見てしまう。
不思議な女の子と不思議な世界観で全然意味が分からないストーリーが続く。
EDが好き。

ろんぐらいだぁす ★
久々に作画崩壊と言いたくなる作品が出てきてしまった。
悪い意味で目が離せない。
こういうのは原作者が可哀相と思ってしまう。

ユーリ オン アイス ☆☆☆
フィギュアスケートは全然好きじゃないんだけど、これは不思議と引きつけられた。
ほぼ滑ってるシーンで飽きもくるけど、優雅でとにかく熱い。
個性あるキャラたちは魅力満載だけど、僕は断然ヴィクトル派。

バーナード嬢、曰く ☆☆☆
原作ファンで、この回はアニメ化して欲しいと思ってたところがほぼされてて、
さわ子が主人公、神林がヒロインという図式も出来てて満足。
5分が短い。間合いが使えないのが勿体無い。


映画
君の名は ☆☆
どうも引っかかるというか、どういうことやと言い出したくなるところがちらほら。
全て愛の力で解決したという勢いに流され、綺麗な映像に飲まれれば面白い。
比べるのも変だけど、時をかける少女の方はやはり名作だな再認識した感じ。


聲の形 ☆☆☆☆★
とても面白い。こんなにも幸せになって欲しいと願いながら見るのは初めてだ。
充実した内容をよく2時間にまとめた構成も素晴らしい。
声優陣の演技も圧巻。特に悠木碧。
少しラストが弱くて、EDもインパクトがないのが唯一の傷。


この世界の片隅に ☆☆★
主人公の幼少期から始まり、成長、結婚を経て、戦争が始まる。
朝ドラを見ているかのような見やすい構成で良かった。
戦争の悲惨さと夫婦愛が確かに伝わってきたけど、僕の琴線に触れることはなかった。


3月のライオン
響け!ユーフォニアム2
この2つは年明けから見る。

こんなもんかな。
相変わらず取り留めない文章だけど、昔のやつを見返すと面白いので、
アニメを見続ける限り続けよう。

スポンサーサイト

将来について

24歳にして初めて将来について考えてみる。

振り返ればずっと適当に道を選んできた。
やりたいことも特になく、高校は進学校に入学。
大学受験に失敗するも、大学まで行って学びたいこと、やりたいこともないから、専門学校へ。
就職に有利な資格を取って、地元の建材メーカーの工場の経理として就職。

経理として3年半やってきたけど、上司も仕事も苦手で、嫌気が差してきた。

自分の好きなようにしてもいいのでは?と思うようになった。
家を継ぐといったこともなく、嫁どころか彼女もいない。縛ってるのは会社だけだ。

スポーツに携わる仕事がしたい
アニメ、漫画、声優等のイベント、ライブに行きたい
野球を球場で見たい

上司に転職したい旨を告げると、自分の後釜を優先するということで製造へ異動した。

ところが、製造の仕事は思ってるよりずっとずっと楽だった。
最近の精神状態はかなり落ち着いているように思う。
鬱陶しい人との関わりは激減し、締め切りもなく、大きな重圧もなく、その日その日の仕事をこなすだけ。
交代勤務で体力的にキツいところは多少あるが、経理の時のメンタルのすり減り具合に比べれば随分楽だ。

デメリットとすれば、余りにも仕事内容が単純で、他所で生かせず、転職し辛い。
経理と比べて出世も難しい。
休みが取りにくいからイベント、ライブ、野球観戦は更に難しい。


要するに
リスクを取ってチャレンジするか、現状維持を選ぶかという話。

どちらを選んでも後悔するのは目に見えてる。

いつも通り、適当に選ぶとしよう。

pixiv投稿

pixivに絵を投稿しようと思って2年以上、、、
ようやく自分で絵を描いて投稿しました。



SAIでそれっぽくなるようにと頑張りました。
こんな絵ですが、かなり感慨深いです。
ようやくスタート地点に立てた気がしてます。

イラスト的な絵も描きつつ、
次は同人誌を描く、漫画を描くということを目標に注力してきます。

プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。