スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年アニメ振り返り

年々アニメを見る本数が減ってきてますね。
BS11で再放送されてるスマイルプリキュアが一番の楽しみです。

☆5つが満点。
☆=★+★


幸腹グラフィティ ☆☆☆
原作が好きだったので非常に楽しみにして、その期待に応えてくれた。
ツナマヨおにぎりやサンマの食い方に困惑したのが一番印象強いんだけど、
「皆で食べる美味しさ」が伝わってきて、ほっこりさせてもらった。


ユリ熊嵐 ☆☆
ピングドラムの監督らしい謎の世界観だったけど、これは紛れもない百合アニメだ。
全然ついていけなかったけど、最終回見たら良い話だと思えた。


ジョジョ3部後半 ☆☆☆★
本当に原作に忠実にしてる。セリフ1つ1つを大事にしている。
そのせいでどうしてもアニメ的なテンポだと遅く感じてしまうんだけど、
やっぱり3部は面白いですね。ワクワクした。


アルドノア・ゼロ(後半) ☆☆☆
イナホくんつえええええってなるアニメ。
強力な能力を持つロボをイナホくんの絶大な力でなんとかするアニメ。
もう1人の主人公のお姫様大好きマンが好きになれなかったね。
話の終わり方が工夫されているので、毎週楽しみにされてしまった。


純潔のマリア ☆☆☆
話は面白かったし、終わり方も凄く良かったのに、内容覚えてないのは何故だろうか。
周りからは善人と思われてる人が実は黒だというアメリカンな展開は好きだ。


夜ノヤッターマン ☆
期待外れだったなぁ。設定は面白そうだっただけに。
何がしたかったのか伝わってこない作品だった。


ローリング☆ガールズ ☆★
女の子がブルーハーツをカバーするのもいいですね。
むさいおっさんにがんばれーって言われてもしょーがないですしね。
アニメについてはお洒落作画だった。以上。


ミルキィホームズ4期 ☆
6話まで見た。
期を重ねる毎に面白くなくなっている印象がある。
いちいち新キャラ出す必要ねぇよ。



シドニア ☆☆☆
序盤のぽんぽん人が死んでシリアスな展開から一転、ラブコメハーレムに。
どちらもまぁ面白ったけど、ラブコメになると話が進まない進まない。
あとガウナになったつむぎの仕草がやたら女の子女の子してて可愛い。


放課後のプレアデス ☆☆
作画が素晴らしい。映画を見てるかのような臨場感があった。
女の子も可愛い。女の子の友情話はいいですね。
軸となるストーリーはちんぷんかんぷんでした。


長門有希ちゃんの消失 ☆★
9話まで見た。懐かしさが面白さであったけど、慣れると退屈だった。
2クールだと分かって見続けるのを諦めました。
当時は鶴屋さんが好きだったけど、やっぱり鶴屋さんが一番素敵だ。


ニセコイ2期 ★
話を進めろ。進まないならやるなよと。
とってつけたように小咲の妹が出てきたのは失笑もの。
話を進めず、とりあえず困ったら新キャラは止めよう。


響け!ユーフォニアム ☆☆☆★
女子高生の青春ものはいいっすねぇ・・・
部活に一生懸命励み、スタメンを掴もうとする姿勢がとても生々しくて好きになった。
今までの女の子しかいなかった作品とは異なり、
当たり前のように付き合ってるカップルや告白シーンがあるのもこれはこれでいいね。
副顧問の久川綾の声も好き。


きんいろモザイク2期 ☆☆
完全に作業用アニメになってたから内容覚えてねぇ。
オープニングがそれぞれのキャラのバージョンがあるのはいいね。


なのはViVid ☆
水橋と能登の声を聴くだけで満足。
内容はくっそ陳腐でつまんねぇ。



監獄学園 ☆☆☆☆
原作の漫画でも笑わせてもらったけど、アニメでもたくさん笑った。
うんこと三国志ネタは必ず笑ってしまう。
キヨシに神谷を採用した采配してるあたりからもう分かってるなぁと思ってた。


うまるちゃん ★
久々に無理だと思ったアニメ。
うまるはうざ可愛いという壁をはるかに超えて、「生理的に無理」になった。


うしおととら ☆☆★
最初は1話完結、本編に入ると尺長めというよくあるスタンスながらも
特にテンポの悪さは感じず、少年マンガらしい作品。
うしおととらの関係がヴィンランドサガを彷彿とさせて、良い。


シャーロット ☆★
悪い意味でPAらしい作品になった。
ツッコミたいところが満載で、ひとりよがりなライブシーンときたが
最終回はよくまとめたと思う。


WORKING!!! ☆☆
見たり見なかったりしてた。
山田(CV広橋涼)のために見ていた。うざ可愛いとはこういうことだ。
恋愛話になってから見なくなりましたね。


秋(途中)
ゆるゆり3期 ☆☆☆
内容はとても普通で可愛い女の子を愛で楽しむアニメだけど、
地元がこんなにピックアップされるのはとてと嬉しい。
会話よりも背景ばかり見ていた気がする。


おそ松さん ☆☆★
好き放題やっているようで計算してあると思わせといて好き勝手している作品。
ギャグは面白いんだけど、時々入るいい話は要らないかな。
オープニングが斬新な感じかつ懐かしい感じの映像と曲で良かった。


コンクリートレボルティオと終物語は、これから見る予定。


今年も終わり。グッバイ2015
スポンサーサイト

2014アニメ

2014アニメ振り返り

☆5つが満点
☆=★+★で。



桜Trick ☆☆☆
ひたすら女の子同士が色んなシチュでキスをしまくるアニメで興奮する。
これを見てから「好きなジャンルは百合」と言って欲しい。
OPの昭和臭さも好き。


中二病でも恋がしたい2期 ☆☆★
面白くなくはなかったけど、別にやる必要は無かったような。
新キャラがメインだったけどあまり魅力を感じなかったのが一番の問題かもしれない。
1期前半の様にギャグ中心が好ましかった。


いなり、こんこん、恋いらは ☆☆☆
主人公の女の子の方言と健気な姿勢がとても可愛くて、癒された。
変身能力を持った女の子が同じクラスの男の子に恋愛するという話。
時々もう少し後先考えて変身しろよと思うことがちょこちょこあったけど、可愛いから許す。


のうりん ☆☆★
バカテスの下位互換。アニメ制作会社が一緒だから似てきたのかもれないけど。
男女4人組が農業っぽいことをやって、変な先輩、先生にパロディを挟みながら絡むアニメ。
恋愛要素の入れ方もギャグもバカテスっぽさを拭えない感じがある。
でもパロディが好きなので、笑えた。先生役の斎藤千和も良かった。


ニセコイ ☆☆
少し見て出てくる女の子が好きそうなら間違いなく見るべき。
僕は別にそうでもなかったのではよ決着つけて欲しいとばかり思ってました。
序盤の転校生あるあるをそのまま繰り出してきたのは笑いました。


スペースダンディ 1期☆☆ 2期☆☆☆★
設定がアバウトな分、色んな話が作れて自由にやってて面白かった。
2期後半は本当に好き放題にやってて楽しい。
曲や作画、本当に色々と凝ってる。


未確認で進行形 ☆☆★
OPの主人公の女の子がゆさゆさしてるとこが好きだった。
おっぱい大きくて安産型の主人公って珍しいような。
話の内容は可もなく不可もなくだけど、落ち着いて見られる雰囲気が好き。


生徒会役員共2期 ☆☆
1期は見てませんが、声優さんが下ネタ喋ってるだけで面白い。
同じ様な話ばかりで単調だけど、それが良いところでもある。



鬼灯の冷徹 ☆☆★
主人公は地獄の閻魔の補佐官という設定、他の個性豊かなキャラクターが面白くて、
特にタイトルにもなっている主人公の冷酷さは見物。
ただ爆発力に欠けてて、思いきり笑えるところがないのがネック。


世界征服~謀略のズヴィズダー~ ☆★
期待していた分、ちょっとがっかりだった作品。
終盤にかけての畳み込みが特に薄く、迫力がなくなってしまった。
主人公以外の魅力的なキャラクターとタバコ回は良かった。


そにアニ ☆
もっと分かりやすいぐらいえろえろしくてよかったのに、
何故かそに子が一生懸命頑張る話ばかりで、面白くもない。
最後まで見たのかも定かではない。


ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル~ ☆
1話は格好良かったような。後はかちゃかちゃな世界観に踊っていた。
面白くなりそうな要素はあると感じただけに残念な作品。


最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 ☆☆
ふざけたタイトルと設定だったけど思ってるよりも面白かった。
確か2話がエロくて、もう少し見ようと思った。
後半は飽きてた。いわゆるバカアニメ。


ジョジョ3期前半 ☆☆
原作を出来る限り壊さないように、そのままに、慎重に作っている印象。
無理矢理引き伸ばしてテンポを悪くしているところもある。
マンガを読んだことがない人には問題ないかも。


健全ロボ ダイミダラー ☆☆
エロとギャグとおバカアニメ。
ブレずに通して面白かった。


ご注文はうさぎですか? ☆☆
ごちうさ難民、心ぴょんぴょんというワードを生み出し、コミケで話題になった作品。
内容はゆったり、のんびりしてて癒しという方向に攻めている感じ。
特段面白い話は・・・なかったかな。


シドニアの騎士 ☆☆☆
話は進んでないのにテンポの悪さが感じられず、すんなり見られた。
簡単に人が死ぬ展開も好きだったりするので、戦闘シーンもわくわくしながら見てました。


ラブライブ2期 ☆☆
ライブのCGとアニメを織り交ぜた作画は迫力があった。
9人それぞれ別のメンバーになりきる話も面白かった。
それ以外は相変わらず主人公がネジ飛んでるし、陳腐な話ばかりだった。


selector infected WIXOSS1期&2期 ☆
何がどうなってんだと思わせる作品だった。分割2クールにしてまで作る必要あったのかな。
暗い話ばかりなのはいいんだけど、肝心の夢幻少女の設定が全然掴めない。
あきらっきーの魅力だけは伝わった。


ソウルイーターノット ☆☆★
女の子3人組の少々殺伐としてるけど、楽しい学園生活。
最終回までの盛り上げ方が良くて好印象。
ソウルイーターはほとんど見たことない。


メカクシティアクターズ ☆
中原麻衣さんの声が凄く良かった。好き。
中身は???ってなってた。分かる人には分かるんでしょう。


極黒のブリュンヒルデ ☆
面白くない。ご都合主義という言葉がしっくりくるアニメだった。
ギャグもシリアスもエロもグロも出来てないんじゃないかな。



普通の女子高生が「ろこどる」やってみた。 ☆☆☆
出てくる女の子が皆健気で心が安らぐ作品で、毎週楽しみだった。
何が良かったのかは全然言葉に出来ないけど、優しい雰囲気に飲まれた。


アルドノア・ゼロ  ☆☆☆☆
好きなスタッフ陣だったので、期待していたのだけど面白かった。
挿入歌の使い方といい、1話1話の終わり方といい、盛り上げ上手で常にワクワクさせられた。
最後の終わらせ方も憎らしく、早く続きが見たい。


モモキュンソード ☆
OPもEDも好き。話は特に・・・
おっぱいアニメだった。


さばげぶ ☆☆☆★
ギャグアニメは好きだ。何度も何度も笑った。
主人公の下衆さにはただただ感服するばかりで、本当に原作は少女漫画なのだろうか。
最終回にはシリアスな笑いもあって、楽しませてもらった。


Free!-Eternal Summer- ☆☆
壁ドンが流行るのも頷ける格好良さ。
僕の中では拳でハイタッチするのが流行りました。


花物語 ☆☆
いつも通りの語り部スタイル。
面白くなくはないけど、2時間はだれてしまう。
貝木の声が好き。


アカメが斬る!(途中) ☆★
1話がピークだったシリーズ。
キャラクターを出しては切って出しては切っていくものだから、
死んでもショック性が薄いのに、変に演出に凝るものだから興醒めしてしまう。


秋(途中)
寄生獣 セイの確率 ☆☆☆☆
面白い。ドキドキされっぱなし。
テンポも良いし、しっかり話の流れが分かるし言うことなし。
次が気になって待てないと思うのは久々だ。


甘城ブリリアントパーク ☆☆☆★
ギャグも秀逸なんだけど、女の子のエロさが凄まじい。
でも前に出てくるのは下衆な着ぐるみたち。
エロに頼らないスタイルが本当に好き。


デンキ街の本屋さん ☆
オタク話が薄っぺらいと感じたし、やたら恋愛に絡めたがるのも違和感を抱いた。
この作者の同人誌はサンプルだけでも十分面白いので期待していただけに残念。


Hi☆sCoool!セハガール ☆☆★
セガサターンの起動音をアイキャッチに使用してくるのは卑怯。笑う。
ちょっと分からないネタが多くて、ギャグが滑っている印象も抱いたけど、
こういうアニメが好きなのでもっと見たいと思う。


天体のメソッド ☆☆
5話が面白かった。
ちょっと理解しかねる言動が多くて違和感を抱いたけど、皆可愛いのでセーフ。

グラスリップとSHIROBAKOはまだ見てる途中。


今年も色んなアニメを見てる。
来年も楽しみ。

僕は「幸腹グラフィティ」を推し続けます。

あんこちゃん


たまこまーけっとの劇場版
たまこラブストーリー見ました。

面白かったです。

続きを読む

可愛い=面白い

久々に漫画のことでも。
最近読んだ漫画の中で印象的だったのを3つほど簡単に。

阿部共実の「ちーちゃんはちょっと足りない」全1巻
面白い。
学校でトラブルが1つあった女子中学生の話。
序盤のコミカルな雰囲気からそのトラブルで一転。
心を抉ってくるような女の子の心理描写に一気に引き込まれた。
ハッピーエンドになってくれと僕はずっと思いながら夢中にページを捲っていたけど、
それは最後まで分からず、何とも言えない神妙な終わり方を見せてくれる。
その読後感は長編小説を読み終わったかのようなふわふわな気持ちになった。
そしてまた何度か読みたくなる。
人によって感想が凄く異なりそうだし、苦手な人もいると思う。
でも僕は面白かったのでオススメ。


東山翔の「prism」全1巻?
興奮する。
ジャンルは百合。掲載されていたのも百合を集めたマンガ雑誌「つぼみ」
ただただ女の子同士がいちゃつく内容ではあるが、まずそれがもう凄く興奮する。
こんなに俺(男)が必要じゃないということを思い知らされるものなのか。
女の子しか出てこないような漫画はバカみたいに買ってるけど、
純粋な百合というかちゃんと恋愛しているのは初めて。
もっと漁ってみてもいいかもしれない。
話の構成としても1話1話の終わり方が凄く気持ち良いし、
絵柄も柔らかくて女の子の表情も豊かで本当に可愛い。

が、諸事情により打ち切り。未完の全1巻である。
それを考慮してもこの作品が素晴らしいという感想は変わらない。
何らかの方法で是非とも続きを書いて欲しい。


関谷あさみの「千と万」1~2巻。進行形。
とにかく可愛い。
「よつばと」「うさぎドロップ」同様の父と娘の父子家庭の日常生活を描く作品。
もう娘の詩万ちゃんがえげつない可愛さで猛威を振るっている。
詩万ちゃんは中学1年生という難しいお年頃でお父さんに対しては常に不機嫌な顔。
笑顔を見せるのはお父さんからお金をもらう時かカレーを食べる時ぐらい。
でもまたその笑顔が可愛くて僕もお父さんも屈してしまう。

日常描写も細かくて好き。
最も印象的だったのは体育祭でお弁当のデザートとして持っていった梨に対して
「ぬるい・・・」と詩万ちゃんが思いながら、言葉に出さないところ。
凄く分かる。あまりの日常ぶりに記憶に残ることは一切ないと思う。
しかし、それを漫画の1コマに載せられるのは素晴らしいの一言。着眼点が良いでいいのかな。
本当に些細なことなんだけど真似出来ないことをさらっとしてる。

どれも最近買ったものばかりなのだけど、どれも買って良かったと思えたので書いてみた。
「千と万」の次の巻は来年ぐらいかな。待ち遠しすぎる。

はじめました

可愛い絵を描きたいと言って何もしない日々を10年ぐらい送っていましたけど、
ようやく今年になって絵を描き始めています。

模写です。

4月から働き始め、学生時代に比べて忙しくなってるにも関わらず、
何故このタイミングで始動したのかは自分でもよく分かりませんが、
やっとこさ、この重たい腰を動かせることが出来たのは嬉しいです。

一応、1日1枚ほぼ全身(頭から太ももぐらい)の絵を模写してます。
キャラやアニメは全く搾ってません。
1/6あたりから始めているので40枚程度描いたことになりますね。
最初に比べればマシになってきたかなぁという感触ぐらいは得ています。

しかし、これを自分が描くとなると無理難題な気がしてなりません。
アングルなり遠近なり髪の毛なり服のシワなり・・・

立体を意識しろ?
紙だぞ?折り紙でもしろってのか?

ってな気持ちです。

模写した絵は著作権的にうpしてもよいのか分からなかったので、
ツイッターで鍵垢を作成して、そちらでうpしています。
結局うpしてるのですが、誰かに見せないと成長しないと思いますので。
興味あったら本垢(@Nihat_mosh)までリプライをお願いします。

いつまで続くかは分かりませんが、pixivに自分の絵をあげられたらと思います。


プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。