スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来について

24歳にして初めて将来について考えてみる。

振り返ればずっと適当に道を選んできた。
やりたいことも特になく、高校は進学校に入学。
大学受験に失敗するも、大学まで行って学びたいこと、やりたいこともないから、専門学校へ。
就職に有利な資格を取って、地元の建材メーカーの工場の経理として就職。

経理として3年半やってきたけど、上司も仕事も苦手で、嫌気が差してきた。

自分の好きなようにしてもいいのでは?と思うようになった。
家を継ぐといったこともなく、嫁どころか彼女もいない。縛ってるのは会社だけだ。

スポーツに携わる仕事がしたい
アニメ、漫画、声優等のイベント、ライブに行きたい
野球を球場で見たい

上司に転職したい旨を告げると、自分の後釜を優先するということで製造へ異動した。

ところが、製造の仕事は思ってるよりずっとずっと楽だった。
最近の精神状態はかなり落ち着いているように思う。
鬱陶しい人との関わりは激減し、締め切りもなく、大きな重圧もなく、その日その日の仕事をこなすだけ。
交代勤務で体力的にキツいところは多少あるが、経理の時のメンタルのすり減り具合に比べれば随分楽だ。

デメリットとすれば、余りにも仕事内容が単純で、他所で生かせず、転職し辛い。
経理と比べて出世も難しい。
休みが取りにくいからイベント、ライブ、野球観戦は更に難しい。


要するに
リスクを取ってチャレンジするか、現状維持を選ぶかという話。

どちらを選んでも後悔するのは目に見えてる。

いつも通り、適当に選ぶとしよう。
スポンサーサイト

2015夏コミ

何度目か分からなくなりましたが、
今年も夏コミの方に参加しました。

今年こそ消しゴムはんこではなく、
絵の方でサークル参加しようと思い、
一応1ページとは言え作成したのですが、
諸事情により世の中に出ることはないまま終わりました。
出来が出来なので、このまま墓に持って行こうかなと思います。

冬こそは、冬こそはマンガを描きたいなと。ほんのりえっちなやつを4ページほど。
出来とか気にせず、完成させることを目標に頑張りたいと思います。



社会人になって3年目になるんですが、
もうゴールしてもいいかな。

飯テロ系女子

5/31に東京に行って、
「幸腹グラフィティ スペシャルイベント ~ぽかぽか祭り~」に
行ってきました。

田舎に住んでる僕にとってはなかなか東京には繰り出せず、
こういうアニメイベントには手を出せずにいたんですけど、
さくっと参加してきました!
アニメイベント自体はひだまりスケッチの武道館以来、2度目です。

言いたいことは4つほど。
まず物販では、きりんがアニメ作中で装備している肉バッグを買いました。
エナメルバッグのような大きさ、質感で8,800円。
お洒落グッズに対してお金の糸目はつけません。

席がめちゃめちゃ良かった。
前から3番目。前の列との間に空間もあったので、
足をのびのび、かなりいい視界で楽しめました。

その席で見えるのはめんこい声優陣。
特に可愛さが目立っていたのは野中藍さんでしょうか。
落ち着いた服装で大人の女性の雰囲気を醸しながら、
時折見せるあどけない笑顔は凄く癒しになりました、
まつらいさんは相変わらず攻めてました。
さとりなさんは善い人オーラが滲み出てて、
幸腹グラフィティのリョウはこの人が演じていたということが改めてしっくりきた気がします。
亀さんは肉バックを肩にかけている姿が似合いすぎてて印象的でした。
みかこしさんはクールビューティーな見た目からアホな子なんだろうかと思いました。
井口は井口だった。
やっぱり僕は声優さんが好きなんだと感じました。

イベント終わりを迎える頃、
声優さんらが自分のサインボールを客席に投げ入れるというファンサービスがありました。
席が良い分、キャッチ出来るチャンスはある!と意気込んだところ、

目の前にボールが・・・!

しかし、お手玉を繰り返し、ボールは前の席の椅子の下へ。
僕は泣きました。



幸腹グラフィティという作品を知ったのは
ひだまりスケッチ4期2話のエンドカードを見てビビっときたのがきっかけなのですが、
こうしてアニメが制作され、イベントまで開催して、
そこに参加出来たというのは感慨深いものがあります。

川井マコト先生が描く飯テロ系女子は可愛いです。
もっと見られることを願って、最後にしたいと思います。

2014振り返り

あけましておめでとうございます。
今年も月1で更新出来ればいいなと思ってます。

そして
ちょっと遅くなりましたが、冬コミお疲れ様でした。
前回の夏コミは落選して、今回の冬コミは友人が当選しましたが、
僕自身は全く活動しませんでした。
消しゴムはんこは今年の年賀状用に1つ作成しました。
ガンスリンガーガールのヘンリエッタを彫りました。
画像はあげたいところですが、許可をいただいていないので、今回はなしということで。

冬コミ参加者として、
うめ先生や芳文社が参加しなかったので、何をしてでも欲しいものがなかったので、
1日目はうつらうららかと5年目の放課後へ買いに行きました。
同人という業界を知らないにも関わらず、昔からこの2つはサイトを覗きに行ってて
絵が上手いなぁ、可愛いなぁと感心してました。
そんなところに初めて購入しに行ったのは何だか感慨深い気がしました。
やっぱり可愛いです。


お絵かき出来るように模写を1年続けました。
毎日にのように描いたり、2,3ヶ月描かなかったりしてましたが、
80枚以上女の子の画像を模写をしました。
昔のものと比べると模写は上手くなった感覚は得たんですが、
真っ白なとこから描ける気は一切しないままです。
ひとまず、模写を続けます。
まだまだまだまだ道が長そうですが、
今年こそイラスト1枚でいいから同人誌デビューします。

またベースも弾き始めたいし、
筋トレも続けたいし、アニメも見ていたい。
上手く時間を使えるようになればいいです。

うめすの復帰参戦を僕は待ち続ける

夏コミ行ってきました。
お疲れ様です。
さくっと振り返り。日記っぽく。

そもそも今回は初めてコミケに行った時以来のサクチケなしでした。
落選してしまった以上、始発で行くことになりました。

1日目
始発。企業へ。
僕は蒼樹うめ先生が大好きなので、まんがタイムきららの方へ向かいました。
しかし、圧倒的な長蛇の列で面食らいました。恐らくごちうさ、きんもざ勢の影響でしょう。
結果的にはあと15~20人のところで僕のお目当てのものは完売してしまいました。
その場でただ立ち尽くしてしまい、Twitterで徹夜組に対する暴言を吐いて東へ。
カントクさんの列に行って購入した後は横浜へ。

ハマスタへ野球観戦しに行きました。
結果から言うと負けたのですが、連打によるチャンテメドレーは非常に楽しかったですね。
が、始発コミケからのナイター観戦は膨大な疲労感が残りました。
次回は東京ドームか神宮で横浜戦があれば行くことにします。

2日目
特別に欲しいものがなかったので、10時頃にぶらっと参加。
友人の買い物を済まし、壁を見回っておしまい。
この日もハマスタに行くつもりだったのですが、
家を出る時になると雨がばーっと降ってきたので、諦めました。
結局、試合は中止にならず横浜は快勝してたんですけどね。

3日目
始発。東へ。
めっちゃ走りました。
満点の曇り空で暑さは酷くなく助かりました。
始まった10時頃になると太陽が顔を出してきたでしょうか。

最初は関谷あさみ先生のところへ行きました。
後はなぱた先生や八尋ぽち先生のところなど駆け巡りました。
30冊ぐらい買いましたかね。楽しかったです。

次回は堂々とサクチケを得られるように、
もう少し創作活動に注力したいと思います。
コミケが終わってから1週間経過。まだ何もしてませんけどね。

プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。