スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父が新しい体重計を買ってきたので、久々に計測。
体脂肪率5%UP!
体重1,5kgUP!


\(^o^)/


この顔文字を使わざるを得ない。

しかし家族も4~5%UPということで
体重計が悪いんだろう。

スポンサーサイト

アニメをどういう目線で見るか。
アニメの面白い、面白くないの差を分けるところの1つである。

あるアニメを見るとき十中八九、
ギャグアニメを神妙な面持ちで見たり、
シリアスなアニメに笑いを求めたりはしない。
当然のことである。
そんな態度で見ていれば
優れた作品でも面白くなくなるからである。
このことは常識の範疇として皆が共通理解している。

そこで「Angel Beats!」である。
麻枝がシリーズ構成をするということで
俺(ら)はストーリーに重きを置きすぎたんじゃないだろうか。
会社はピーエーワークスがやるということで作画に
主役は神谷浩史が演じるということに目線をやれば、
もっと面白い作品だということになるのではないか。

実はこのことに気付いたのは最近、
全く期待せずに録画した「Angel Beats!」を見ていた時である。
やはりライブシーンや雨中での音無と直井シーンは魅せるものがある。
無論、何故ライブシーンが必要だったのかよく分からないことや
催眠術とかいうふざけた設定を除外して見ている訳だが。


ストライグウィッチーズ1期が放送されていた時は
単なるパンツアニメとしか思えず、
キャスト陣が好きだったのにも関わらず切った。
しかし世間では非常に人気で、DVDも売れ、
2期を放送して、そして映画化まで届いた。

ここで気づいたのは
1期を見始めていた時の俺は恥ずかしながらストパンを
「多少パンチラ入りの、
 失敗を重ねて成長していく宮藤のサクセスストーリー」
だと認識して見ていたことである。
これを念頭に置いてしまったがために最後まで見れなかったんだと思う。

しかし2期を放送する時にはもう完全に視点は変わっていた。
「いかに股間とキャラの可愛さを見せるかのストライプストーリー」
こう認識するだけでどれだけ優秀な作品になるか。
ストーリーやら話の展開なんかはそれっぽいものでいい、
さっさと股間を見せようぜ、という主題がひしひしと伝わる。

アニメは大雑把に書くと
「ストーリー」「キャラ」「展開」「演出」「声」「作画」
あたりの要素を含むと思われるが、
どうも俺は「演出」「展開」次いで「声」を重視し過ぎなのかもしれん。
もっと幅広い視野を持ってアニメを見れば
まだまだ面白いを感じれる作品は多々あるかもしれん。

今日がひだまり王決勝戦だったそうで。

出たかった。

そして負けても決勝戦を見に行きたかった。

正直勝てる気はしないけれども、
全力である物事に取り組む機会なんて滅多にないからなぁ。
これを機に全力でひだまり王を狙いに行きたかった。
受験のシーズンと重なったのが非常に悔やまれる。
優先順位間違えたかな・・・

さて、出たわけでも見たわけでもありませんが、
出場者、それにスタッフ方々は本当にお疲れ様です。

そしてひだまり王になった方。おめでとうございます。

何をお願いしたのか気になったので
見に行った人らのツイッターを見てみると
「ひだまり4期制作」
をお願いしたそうで・・・

いや、ひだまらーならそうしてくれると信じていたけど、
実際のことだと聞くと、感涙している俺がいる。
ありがたいことです。

今日もぐっすり眠ることができそうです。


今日久々に大きなミスをしてしまった。

クラスメイト(♀)の机に足をぶつけて、
そのクラスメイトの弁当を机から落としてしまった。
何とも普通なミス。

別に気にしなくていいよー
私も机の端に弁当置いてたのが悪かったんだし、

と何とも綺麗な定型句を言ってくれた。
俺はただ「申し訳ない」の連呼でその場は終了。

とりあえず俺は明日高そうなポッキーでもあげてお詫びとするつもりだが、
この行為についてグダグダな考えでも少々。

俺はもちろん相手に悪いと思ってるから詫びる訳だが、
どうも自分のための行為に思えるな。
相手の許しを得ることで、
自己嫌悪を拭う、罪滅ぼしをする、
そうして相手がどう思っているかは正直どうでもよくて
自分だけがスッキリして満足するという。

他にも。
俺が具合悪そうな人に気付いて「大丈夫?」と声をかけるのも
脳内変換では「他人に気遣う俺かっけー」となってしまう。

なんとも利己的な自分に気付いて自己嫌悪
という訳でもなく、ぐっすりと眠る俺がいる。

書くことがないわけじゃないのに
ブログ書けないほど忙しいわけでもないのに
間が空いてしまった。

うーん
ホントはひだまり特別編の感想をズラズラ書きたいんだが、
なんか筆が進まない。困ったものです。
どうせブログは自己満足の塊でしかないんだから
自分が納得する文章を書きたいな。



さてこんな文章で終わらせるのは少々もったいないので続きを。

NHKのアニソンラジオを聴いてから寝るのが今週の日課。
懐かしくて寂寥感的な感情が・・・
これで10年振り返るとか自分の何もしてない日々しか甦らないな。
小さい頃はもっと無邪気に外で・・・
と言うことは一切なく10年前からアニメ大好きだったからな。
インドア派のクソデブだったな。
今のほうがまだマシかもしれん。
まぁアニソンで振り返るってのが間違っているんだろう。

しかし周りで流行っていた
ポケモンやデジモンとかには手を出してない俺は
何を以てして振り返ればいいのか分からんな。
困ったものです。

今日の日本シリーズはやけに熱かった。
と言っても応援していない球団同士の試合なんか
日本シリーズとはいえ飯食ってる時ぐらいしか見てないんだけど。
しかし今日の延長戦は面白かった。
ついつい見てしまった。

10回裏無死2,3塁のピンチに動かなかった落合が
1アウトをなんとか取ると満塁策を取っての投手交代の守備交代。
満塁策や投手交代は分かる。
だが守備交代なら無死の時にすればいいと思うわけよ。
先にするのも後にするのも一緒じゃないか。
しかし結果は守備替えしたサードにライナーが飛んで
ランナーは戻れずにゲッツー。

( ゚Д゚)落合すげー

そして次の回に中日が点を取って、裏を抑えてゲームセット。
ロッテは前進守備さえしていなれば抑えれたのに・・・
という監督の采配で試合が決まるというのが非常に顕著だった気がする。



学校ではよくアニメ・マンガの話をして過ごしているのだが、
もっと野球の話もしたいのよね(´・ω・` )
皆延長戦になっての文句ばかり言って・・・
分かる、アニメも見てる俺なら分かる。
時間帯がズレて録画されてなかったことを。
アニメ見ようとしてんのに世界遺産が映っていることを。
でも野球も面白いじゃない。
そういう話も出来る友人が欲しいな。
プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。