スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外でノーパソで使ってたら奇異な目で見られちった

愛車
愛車 キャノンデール

昨日は心地良い天気でサイクリングしてた。
小川の横の散歩道とか最高過ぎる。

が、パンク。

もうダメだ(´・ω・`)



んで今日パンク修理キットを購入して、
修理方法動画見ながらやってみたんだが・・・



破裂した。




空気入れすぎた。
空気圧が把握出来るポンプを使いながらも破裂させる。
最早、神業。

破裂音が凄すぎて近所の人が窓から顔をのぞかせていた。
陸上に用いるピストル音よりも大きい音が響いたわ。


ベースの弦の張り替えの時にも感じたが、
自分の不器用さに幻滅するわ。
もう少しまともになりたいぜよ・・・
スポンサーサイト

けいおんの唯よりゆゆ式の唯のほうが断然可愛い

4コマ漫画「ゆゆ式」が俺の中で胸熱ブームなので
ここで面白さを書こうかな、と。


「ゆゆ式」
キャラ紹介
ゆずこ・一見アホ。だが成績は良い。ボケ役。唯ちゃん大好き。
縁・おっとり天然。おぜう。ボケ役。唯ちゃん大好き。
唯・ちょいリアリズム。ちょいシャイ。ツッコミ役。

中身はまんがタイムきらら系にありがちな女子高生らがわいわいやってる4コマ。

だが、これは一味違う。

体育祭、文化祭などのイベント描写が無いということである。

そのメリット。
こういう学校ならではのイベントばかりをネタにすると、
どうしてもそのイベントの中身に沿うだけ、
体育祭で言えばリレーしたり、文化祭で言えば喫茶店したり、
どうしても典型的なものになってしまう。
しかし、ゆゆ式はガチでメイン3人の会話だけで勝負してる。

季節のイベントも初詣ぐらい。クリスマスさえない。
3巻で2年生になり、1年のイベントを振り返るが、
その時にやっと思い出したかのように、
と言うか実際に思い出しながら話している。

彼女らにとってはそんなイベントよりも、日常の会話だ。

そのイベントを代償にしての会話の内容だが、
基本はまったりのんびりした、和みのある会話。
百合成分があったりもする。

ここまでは普通。次から相違点。

時に「ゆゆ式」は仕様も無い、中学男子のような下ネタを入れたりする。

まんがタイムきらら系は百合に関しては寛容なのに、
下ネタはほとんど見られない。
元々ほとんどの作品が女の子しか出ないためで、
読者も女の子の下ネタを望んでいないからだと思っている。

それは分かる。俺も望んでいない。

しかし「ゆゆ式」は使い方が上手い。
ただ下ネタで笑わせるのではなく、
ゆずこや縁が下ネタを言って唯ちゃんの反応を窺ってるのが面白い。

唯ちゃん大好きな2人は好きな故にいたずらもしちゃうというもの。
百合スキーな私としてはたまらんものがある。

おぜうキャラである縁がうへへ笑いをするのも気に入ってる。


また他にお気に入りなのがシュールなネタ。
マヨネーズとケチャップ、どちらが強いかについて語ったり、
ゆずこが富士山のモノマネをしだしたり。
ちょこちょこレベルの高さを感じさせる。

あと日本語ならではの語感でのネタも好き。


ゆずこ
↑ゆずこ

左、縁 右、唯
                                  ↑左が縁    右が唯↑

なんつってっつっちゃったっ!
一応、元々は「『なんつって』って言っちゃった」

確かにこれは言ってて気持ちいい。

「ぽてと」で唯ちゃんがツボに入ったり、
世界各国のアイスの名前で遊んだり。

俺も語感の良い言葉が好きで、
墾田永年私財法、減価償却累計額、
スリジャヤワルダナプラコッテなどがお気に入り。

その言ってて楽しくなるような言葉をネタにして、
こうして、カラーページに採用する。
すげぇ。素晴らしい発想だと思う。


明らかに他の百合系ほのぼのマンガとは一線を画してる作品だと思う。
「またこのテのマンガかよ・・・」と思ったら火傷する。
それぐらい破壊力のあるマンガになっている。
オススメです。

盗まれるのが怖いから外に持っていけない

( ゚∀゚)ロードバイク買ったったったったった
速い、速い。
そして姿勢が悪いのか立ち漕ぎ(ダンシング)が怖い、怖い。

そしてかっけーな。
友人が乗せてくれと駄々こねたから貸したが、
乗り回す姿が普通のチャリの5倍以上は格好良く見える。

買ったのはcannondaleのCAAD8 6 TIAGRA
税込139,000円也。
写真は後々うpするつもり。

まぁ近々モデルチェンジするってことで、2割引にしてもらい、
ヘルメット、鍵、手袋、スタンド込みで123,000円で購入。

いちいち鍵かけるの面倒だから
コンビニとかへ寄り道することがなくなりそうだわ。
お金が減らなくて安心ね。

あとはこれで学校に通うのみ。
雨でなければ全然行けると思うのだが、
朝から懸命に走って、授業爆睡じゃ困るもので。

サングラスも買いてぇな。
似合わないのは百も承知だが、自転車素人の俺は格好から入りたい。
リュックサックは昔使ってたのでいいや。

ちょっとずつだがテンション上がってきた。
次に外出するのが楽しみだ。

菅平まで行ってラグビーしないとか、浜松でうなぎパイを食べないレベル


専門学校の研修と言う名の修学旅行的な何かに行ってきた。
2泊3日。意外と飯が旨かった。

男女12人の班で劇、ダンス、コントなどの出し物を発表する機会があった。
俺はニコ動のチンポジ選手権をパクリと言う名のオマージュをさせてもらい、
~~選手権というのを考え、実況、解説をつけるというものを提案。

校長が気に入ったかどうかで判断されるため、結果は残念に。
しかし、他のクラスの連中から面白かったと評価された。
また翌日になっても、実況役であった俺に
「あ、実況役の人だ、よかったよー」と覚えてくれていることもあった。

やはり人から評価されるのは嬉しいな。
完全にオリジナルであれば後ろめたさも消えて更に嬉しかったことだろう。

ほとんどの人は「面倒」「怠い」と言ってたが、
俺はこういう機会を与えてくれて感謝の念を覚える。
コントの台本を考えることなんか、恐らく最初で最後の経験になるだろうし、
そして発表の場まで提供し、景品まで用意されている。

最高だろ。

今度は軽音楽の発表の場を提供してくれると嬉しいわ。


あとはサッカーしたり、ソフトボールしたり、
オリエンテーリングしたり、BBQしたり・・・
まぁこれと言って覚えてないが。

メルアドも交換してないが、
ある程度、交流関係は広がった感じ。
エロゲの話が出来る奴とも仲良くなれたし。

あとは資格取得に集中だな。

生きてる間に2回は横浜の優勝を見たい

昨日、初めて野球観戦に行った。
横浜-巨人戦。
1年に2度ほどしかプロ野球公式戦はないので、かなり混んでいた。
夏休み最後の日だから子どもの姿もちらほら。

試合開始30分前に着いたのだが、
駐車場が満車で、周りを見渡すと路上駐車だらけ。
右に倣って路上駐車しようとすると、
それを見かねた近所のおっちゃんが駐車場を貸してくれた。
非常にありがたいことで。

いざ球場へ。
しかし実はチケットを間違えて巨人側の内野席を取ってしまっていたのだ。
横浜が点を取っても喜びにくいだろうな、と思っていたが、
そもそも横浜側の内野席が用意されていなかった。
巨人ファンのほうが圧倒的に多いせいで。
横浜ファンは外野席オンリーかよ・・・

試合
ホームランとゲッツーが見てみたかったのだが、
見れたのはライナー性の長野のソロホームラン。
Tローズみたいな滞空時間の長いホームランが見たかったぜ。
代わりに吉村の捕殺が見れた。
ラミレス足遅すぎだろ( ´,_ゝ`)

ストライクやボールとかは全然見えなかったが、
140kmのストレートが速い速い。
えじりんも山口も登板したけど150は見れなかったなぁ。

ファールボールが面白かった。
ハゲのおっさんが必死こいて捕ろうとするのには吹いた。

5,6回雨強すぎ/(^o^)\
おかげで周りの客が帰り、広々と座ることができたけど。


試合についてはこんな感じで。


最近の横浜の打順が意味分からん。
何故に筒香や北、吉村がスタメンで
ハーパー、金城はベンチなのか。

若手を出すのは賛成だが、吉村は間違いなく2軍行きだろ。
得点圏打率1割ないバッターがスタメンとか意味分からん。
一輝が2軍に行く必要はないわ。ノリも四球は多いけど弱いし。

そして3番藤田。
好調なのは分かるが3番て。何を意図としてるんだ。
まだ下園か金城のほうが良い気がするわ。

横浜が弱い理由は単純に選手のせいって訳ではないと信じたいんだが・・・
来年は梨田監督を引き連れてくるのだろうか・・・
プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。