スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメの感想をまとめたの


「廻るピングドラム」☆☆
前半はこれからどうなる!という話が続くのに、その話が全然進まなくてイライラ。
後半でも、結局何がやりたいのか分からず仕舞い。
ずっとミステリアス?、サイケデリック?な雰囲気があってワクワクする分、残念な印象。
興味ある人は最初の3話、最後の3話見れば良い気がする。




「うさぎドロップ」☆☆☆★
りんちゃぁぁぁああああん
うおおおおおぉぉぉぉぉぉぉおおおおおお

これだけ気分をほっこりさせてくれるアニメはなかなかない。
「萌える」「ブヒる」とはまた一線を画すジャンル。
ロリコンではない。父性(母性)に近い何かだ。




「WORKING’!!」☆☆☆
原作も持ってるし1期も見ていたのでそのまま2期へ。
監督やシリーズ構成が1期と異なってるし、
原作買ってる割にはあまり評価してない作品なんだけど、なかなか面白い。
視聴者が期待してるものをちゃんと分かってる印象。1話1話きれいにまとめてるし。
1期より俺は好き。俺は専ら山田推し。



「C3 シーキューブ」☆
前半後半を区切るアイキャッチ、所々の演出から「ef」っぽさを醸し出してて好きなんだけど、
肝心の話が全く面白くない。意味分からん。脚本、仕事しろ。
厨二要素は嫌いじゃないんだけど。
OPのレベルの高さは流石。監督の大沼さんはホントに良い仕事する。
エンドカードも毎回可愛いのばかりで楽しみだったり。



「ひだまりスケッチ×SP」☆☆☆☆
俺の元気の源。日本の元気がゼナなら俺はひだまり。
話の感想は既にブログに書いてしまったのでここで書くことはあまりないが、
ただ言えるのは宮子が可愛いということ。
4期超楽しみ。ひだまり王に感謝。



途中。これから見る予定

「UN-GO」☆☆★
深夜アニメには珍しいミステリーもの。
これと言った特徴、盛り上がりはないものの、安定してる作品。
タイトルはいつ見てもウンコにしか見えない。



「Fate/Zero」☆☆★
専門用語が並び敬遠してるけど、監督と原作が好きなので見るつもり。
ファンタジーは苦手だ。




切ったor中途半端に見たやつ。
「IS インフィニット・ストラトス」
豚専用。清々しいほどのハーレムアニメ。俺は苦手。

「Rio RainbowGate」
これもクソ。話も面白くなければキャラも可愛くない。

「30歳の保健体育」
同じくクソ。中途半端。立木さんの無駄遣い。

「日常」
原作を既に読んでた分、あまり衝撃的な話もなく、微妙。
後半EDは毎回楽しみだった。ターゲットは間違いなく俺らぐらいの年齢。

「変ゼミ」
これも何がしたかったのかよく分からん。
アザゼルが面白かった分、更にイマイチな印象を抱いた。

「DOG DAYS」
正義感が強くて格好良いだけの主人公が生理的に無理だった。
まぁこれもキャラが可愛いだけって感じ。

「まよチキ!」
ISの劣化版。可愛くない。

「アイドルマスター」
キャラ好きだけが喜ぶアニメという印象。
退屈。1話のカメラワークはむしろ面白いと思ったんだけど。

「猫神やおよろず」
主人公が作中でやってるゲームがマニアックで面白かった。
だけ。

「僕は友達が少ない」
タイトルの割には主人公は俺より良い学校生活送ってるよ。
結局よくあるハーレムアニメなので残念。

「ギルティクラウン」
謎の世界観。
大河内一楼がシリーズ構成に携わってるんなら面白そうなんだけどなぁ。


まとめ
今年はいつもより楽しめた、豊作、という印象。

シャフトもうめてんてーも大好きな俺は
まどマギは非常に期待して、ビル並み高さのハードルを用意していたが、
それを容易に超えてきて、そして社会現象にもなることになるのは予想外。
劇場版もかなり楽しみ。タワー並みのハードルを用意しとく。


次に思ったのが原作がラノベなのが大抵低評価。
電波もC3も監督が好きじゃなかったら切ってたかもしれん。
どうもハーレム系や単純なボーイミーツガールは好きになれない。
エロスな興奮材料はいいから、スリルのあるものを持ってきて欲しい。


声優陣の若年化が気になる。
確かに数年前までは「とりあえず川澄」だった気もするけど、
数年前は今みたいにアニメ化するのが普通じゃないんだから。
もうけいおん、花澤、戸松を使っとけみたいな風潮にはもう飽き飽き。
別に嫌いではないんだけど。
けいおん声優使うんなら真田アサミでもええやんってことや。


来年も色々楽しみにしてる作品がちらほら。
特に米澤穂信の「氷菓」
米澤作品はちょこちょこ読んでる分、凄く楽しみ。

他にも面白いアニメ作品を見れることを願って、
今年最後のブログの記事の更新とさせていただく。

よいお年を。
スポンサーサイト

車とかガソリン代も維持費も色々高すぎて手を出す気にならん

一昨日、合宿免許から帰宅し、
昨日、本免の学科試験に合格し、
ようやく免許を手に入れた。

が、

俺にはロードバイクという子がいるので、
ほとんど車に乗ることはないような。
ま、雪がわっせわっせと降ってるのでどっちにも乗れないんだけど。

さて、宿舎で何をしていたかと言えば、ゲームばかりしてた。
巷で流行りの「STEINS;GATE」と
PSPのにも移植されてる「さかあがりハリケーン」
前者は特に面白かったので後々感想でも。
まだ鈴羽ルートしかやってないんだけど。
トゥルーエンドをやり次第ってことで。




今年のアニメの感想は今期のアニメをもうちょい見てから書くつもり。

アニメに費やした時間をもっと有意義なことに・・・ってアニメ鑑賞は充分有意義だわな


今年のアニメを振り返る。

☆☆☆☆☆が満点。
★は☆の2分の1で。

全部見たアニメ。


「魔法少女まどか☆マギカ」 ☆☆☆☆★
言わずも知れた、今年を代表するアニメ。
どんでん返しを重ねてきて、怒涛の盛り上がり、
10話で一気に収束させ、全12話でしっかりまとめてきた。
素晴らしい。最高。
ただ最後のCパートが俺の理解力不足もあるせいか、
よく分からんかったり・・・



「フラクタル」★
クソ。1話がピーク。
ジブリっぽい雰囲気は良かったけど、
何がしたいのかイマイチ分からず、謎の世界観だけがあった。



「放浪息子」☆☆☆☆
もっと話題になっていいと思ってるアニメ。
場面の切り替えが上手くて、ちょっとシリアスな内容にしっくりくる。
しかも1話1話の終わらせ方も良いから、すっきりした気持ちになって終わらせる。
水彩画のような作画も、過敏な思春期のキャラクターに合ってGOOD.
ただ「どんなアニメ?」と訊かれた際に、
「ジェンダーに悩む思春期の子どもらの話」
だと興味持たれなかったりするのがネック・・・



「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」☆☆☆
意外と面白かった。
「まーた、妹萌えの豚御用達のハーレムアニメかよ・・・」と思いつつも、
キャラの濃い女性メンバーが色々とやらかしてくれて、何度も笑わせてもらった。
キタエリはもっとこういうキャラをやって欲しい。



「みつどもえ 増量中」☆☆☆
1期がまぁまぁ面白かったのでそのまま見た感じ。
第1話から色々ぶっ飛んでて好き放題やってるなぁという印象。
1期同様まぁまぁ面白かったけど、原作ファンはどうなんだろ・・・
みつばと杉崎のコンビが好き。バレンタインの話が特にお気に入り。




「電波女と青春男」☆☆★
シャフトが大好きだった分、少々物足りなかった。
面白くないわけではないけど、退屈な話が続いたし、
主人公のナレーションが下手糞で残念だった。
キャラの可愛さは申し分なかったけど、別に要らないかな。
ま、大多数の人がそれを求めてるんなら文句は言えないんだけど。



「C」☆☆
よく分からんけど最後盛り上がってた。
これも説明不足な感じが否めないかなと思える。
特に惹かれるようなキャラもいなかったのも残念。
EDを歌ったschool food punishmentをここで知れて良かった。



「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」☆☆☆
これも今年を大いに盛り上げてきたアニメ。
ただこれも1話がピークかと・・・
EDが入ってきた時にはうおおおおおおぉぉぉぉとなったし、
時々入ってくる小ネタ(めんまのですよ。など)あたりは面白かったけど、
中盤の退屈な展開や最終回の詰め込み過ぎた感じやベタな流れがちょっと残念。



「花咲くいろは」☆
P.A.WORKSじゃなかったら間違いなく切ってた。
非常識&無神経な主人公に、「死ね」ためらいなくと言ってくる板前見習い、
個性的とかそういう問題じゃない。単なるキチガイや。
話の流れも陳腐で退屈なのか主人公の勝手な振る舞いにうんざりするか。
良かったのは風呂シーンがエロスなことぐらい。
でもババァは入ってくんなよ・・・



「よんでますよ、アザゼルさん」☆☆☆
これも意外と面白かった。
色々と内容がぶっ飛んでて、声優陣もそれを卒なくこなしてて楽しかった。
終盤の話のアザゼルがわんわん泣くとこは何故かもらい泣きしそうになった・・・



「TIGER&BUNNY」☆☆☆★
正統派、王道なアニメ。
ベタな展開が多くて無難という印象が強いけど、
後半はベンさんとのくだりなどの熱い展開もあって楽しませてもらった。
次回予告の「タイガー&バニーの紙コップのジュースで氷を食べる方、虎鉄です」がツボだった。



「ファイアボール チャーミング」☆☆☆★
1期が好きだった分、非常に面白かった。
お嬢様の可愛さ、凛々しさ、スタイリッシュさが堪能出来た。
シュールな笑いも顕在。
最終回を3回見てようやく1期よりも時間軸が前だということに気づいた。



とりあえず冬と春だけ。
続きはまた近日中にでも。
プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。