スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の好きな女キャラで打線組んだ

1七咲逢(中、アマガミ2期)
2谷川柑菜(右、あの夏で待ってる)
3エーリカ・ハルトマン(遊、ストライクウィッチーズ劇場版)
4宮子(左、ひだまりスケッチ)
5凸守早苗(DH、中二病でも恋がしたい)
6西住みほ(三、ガールズ&パンツァー)
7わたしちゃん(一、人類は衰退しました)
8千反田える(捕、氷菓)
9蕪羅亭魔梨威(二、じょしらく)

これは大正義打線。
優勝してまう。

先発陣はTARI TARIの3人で行こう。
スポンサーサイト

今年のアニメ 7月~12月

☆☆☆以上はオススメ。


TARI TARI ☆☆☆★
爽やか。この一言に尽きる。俺もこんな学校生活を送りたかった。
このアニメもケンカ→仲直りの流れが続いてばかりなんだけど、
女の子が可愛くて、恋愛描写が少ないのが俺好み。
セリフ回しもクサいんだけど、印象的なのが多くて良し。


人類は衰退しました ☆☆☆
ブラックなのにユーモラス。
毒気のある独特な展開に妖精さんの可愛らしさが相まって面白おかしなアニメが出来た感じ。
あと主役である中原麻衣さんの演技が素晴らしかった。
ナレーション兼主役は最も声優の力が要されると思うが見事にやってのけた。
ただどんな話かと訊かれると答えにくいのがネックかと。


恋と選挙とチョコレート
キャラの可愛さも見せなければ、話も全く面白くない。
せめて前者だけ頑張ろうよ。
選挙とかメインヒロインのチョコのくだりとかもう全部省いちゃっていいから。
良かったのはアイキャッチがお洒落だったね。


夏雪ランデブー ☆★
恥ずかしい話になるが、よく分からなかった。
主人公がメルヘンな世界に行ってからの会話が特に。
それが話の中盤を結構占めてるから分からないわけで。
大人の恋愛を主題にしたアニメは珍しいと思って見てたが、俺には向いていないらしい。


もやしもんリターンズ ☆☆
1期は見てないが、原作を読んでいたので大丈夫と判断。
原作通りで話のテンポがやや遅めな感じで退屈。
農学部ならではのキャンパスライフの描写が少ないのも残念。
最後は綺麗にまとめてて悪くはないんだけど、特筆するところが無いかな。


じょしらく ☆☆☆★
原作持っててシャフトに是非作って欲しいと思っていたがJCと分かってがっかり。
と落胆していたけど面白いじゃないか。
ギャグアニメとして重要なテンポの良さもあったし、社会風刺もしっかりやってくれた。
Bパートのオリジナルである東京巡りも非常に良かった。
折角可愛いキャラがいるんだから、私服姿もたくさん見せなきゃね。
最終回に新谷を起用したのも絶望先生好きにはよくぞ抜擢してくれた思う。


氷菓 ☆☆☆☆
まだ最後まで見てないんだけど、非常に面白い。ミステリーはこうじゃなきゃ。
原作は一部だけ既に読んでいて、期待していたけどハードルを越えてくれた。
血生臭いことは一切無くて日常の些細な事件ばかりだから暗鬱にさせることはなく、
でもきちんとこちらの好奇心をくすぐってくるような話になってる。
そしてただハッピーエンドではなく、青春のほろ苦さも滲み出てて飽きさせない。
小市民シリーズも是非アニメ化して欲しい。




BSで見ているため、最終回まで見てないものが大半。
見た分だけの評価ということで。

中二病でも恋がしたい(最後まで) ☆☆☆★
凸守のキャラの出来具合が素晴らしい。オリキャラだと知って驚愕した。
凸守がいない原作なんか読む気しないと思えるほど。ぐうかわ。
で、ギャグ→ラブシリアスって流れはメリハリがあって良いとは思う。
しかしそのシリアスなところが全然面白くない。序盤がかなり面白かっただけに更にそう感じる。
終盤も全体的にはいまいちな印象なんだけど、
凸守好きとしては良い意味で見るのが辛くなる展開で楽しめたんだけどね。


ジョジョ 第一部 ☆☆☆★
やってることの無茶苦茶ハチャメチャぶりが爽快に感じるぐらいテンポが良い。
そしてジョジョ好きには馴染み深い名言にしっくりくる演出と声優の演技。
特にスピードワゴン。最高にハイってやつ。
OPも熱い熱い。何度も見たくなるし歌いたくなる。
ツェペリさんが亡くなる回が一番微妙だったのが唯一残念なとこ。


ひだまりスケッチ4期(10話まで) ☆☆☆☆★
大正義ひだまりスケッチ。
3期は皆でって感じだったけど、4期は学年別コンビがメインって感じだったね。
ゆのっちの成長とひだまり荘6人の可愛さを見せるという土台は変わらず、
飽きを全く感じさせない演出の入った女の子の会話は本当に癒されてばかり。
宮ちゃんに一生ついて行く。


武装神姫(10話まで) ☆★
元は全然知らないんだけど、こんなほのぼののんびりな感じとは思ってなかった。
1話完結で気軽に見られるし、水橋ボイスが元気をくれる。
内容自体は至極平凡で特に言いたいこともないかな。


ヨルムンガンド2期(最後まで) ☆★
だから説明不足だって言ってるじゃん。工夫してくれよ。
ED後のおまけに銃器や組織の説明をするとかさ。
終盤のヨナがココに怒るのも理由が全然分からんとか問題過ぎるだろ。大事なシーンなのに。
ワイリの回だけはかなりお気に入りだけど。


ガールズ&パンツァー(10話まで) ☆☆★
可愛い女の子がたくさん出てくるアニメ。それがいい。
非常に多くのキャラがいるにも関わらず1人1人が輝いてるのは素晴らしい。
お話は分かりやすいフラグを立ててはきちんと成立させるぐらい平坦なんだけど、
時々完全に予想外だったり熱かったりする展開で魅せられるから困る。


ROBOTICS;NOTES(9話まで) ☆★
全然話が進まないんだけど。
シュタゲが面白かったから期待しているんだけど、とにかく遅い。退屈。
これで序盤のあのシーンは伏線だったのだーとか言われてもピンとこないというか。
キャラで言えば、ヒロインは好きだけど主人公嫌い。


PSYCHO-PASS(9話まで) ☆☆★
第1話でぐっと引き寄せられてめちゃ期待してたんだけど、最近の微妙ぶりにがっかり。
1つの話に3話も使うのは別にいいんだけど、それだけ使う必要性が全く無い。
これじゃしらけちゃうよ。弛んでしまうというか。
それでもまだ面白くなってくれると信じてこの評価。やれば出来るはず。


こんなにアニメ見てたっけ。
総評的なことも書こうと思ったけど、ちょっと疲れたので割愛。

2012年のアニメを振り返ろう(提案) 1月~6月

去年と同様☆☆☆☆☆が満点。
★は☆の2分の1で。
全部見たものを対象とする。

冬。
アマガミ2期 ☆★
1期に付き合うまでの過程を見せて2期はイチャイチャって流れは凄く良い。
が、印象に残ったのは逢ちゃんのM字開脚的膝枕ぐらい。
ニヤニヤすることもなく、橘さんの変態具合で笑うことも少なくて残念。


偽物語 ☆☆★
1,2話の「化物語」の連中と鬼畜なお兄やんのやり取りはクソワロタ
あと歯みがきな。正直、評価出来るのはこれのみと言っていい気がする。
アニメ自体は本当に会話劇のみで、飽きないようにしてる演出は見受けられるが退屈。
そして何より話の大筋が拍子抜けな内容だわさ。それが退屈な印象を抱かせるのかな。


あの夏で待ってる ☆☆
柑菜ちゃんの可愛さで成り立ってる。☆1,5個分は柑菜ちゃんの可愛さ。
裸族や先輩の謎キャラも面白いけどね。
作品としてはラブコメなのに主人公がモテる要素が一切無いのと、
偶然、修羅場に出くわして盗み聞きしてしまうパターンの多さに突っ込みを入れたくなるね。
そんなところを気にしてたら全然感情移入出来ないのにね。


Another ☆☆
これはミステリーじゃない、ホラーだ。
ミステリーだと思っていて見ていた分、終盤の展開に置いてけぼりにされた感じ。
序盤は展開に非常にドキドキしていたけど、何話か消化すると直ぐに飽きてしまった。
あと簡単に人死にすぎや。「死ぬぞ、死ぬぞ、お、やっぱり死んだー」みたいな楽しみ方になった。
最後の杉浦さんは滅茶苦茶怖かったけど。


ミルキィホームズ2期 ☆☆☆
こういうカオスなギャグ好き。GAを彷彿とさせる展開。
そしてそのGA声優をサブキャラとして起用。分かってる。
終盤のラードは文字通りしつこさもあったけど、1話完結の話は良かった。
1期の方が評判は良いらしいので是非見たい。そう思わせるだけの内容はあった。



春。
ZETMAN
テンポが速い作品は好きだけど、説明不足になっちゃったね。
理解出来ないままにクライマックスを迎えられても気持ちは冷めたまま。
評価するなら妹がおもらしするとこエロかった。


坂道のアポロン ☆★
ライブシーンは好き。魅せられた。久々にベースの練習でもしようかとも思った。
でも話は全然面白くないね。監督が好きだったからかなり期待してたんだけど。
主人公の気の短さにびっくりだわ。ケンカし過ぎだろ。
そのライブの話もケンカ→ライブ→仲直りとか内容が無いと言わざるを得ない。
最終回も意味不明だったしね。それから数年後て。


つり球 ☆☆☆
序盤の内容は男4人の非常に単純な青春成長もので全く面白くない。
しかし後半のある種ファンタジーかのような展開に引き込まれた。
だって釣りで日本を救うんだぜ?
「意味不明」で終わる人も間違いなくいるだろうが、
話の勢いに乗せられた俺としてはわくわくしながら見てた。


ヨルムンガンド1期 ☆☆
魅力的なキャラ、BGM、石塚運昇の起用から伝わる「カウボーイビバップ」の様な雰囲気。
凄く好き。殺しを当然としている世界を背景にしているのにコメディを見てる感じ。
しかし、何でこいつらドンパチしてるんや?
話はよく分からないけどかっこいい。これも雰囲気アニメと言えるね。
憶測になっちゃうけど、ミリタリー系が好きな人は満足出来ないのでは。
あとあれだけキャラを出すならもっと一人一人掘り下げてや。


謎の彼女X ☆☆☆
視聴者のフェティシズムをくすぐってくるアニメ。
よだれを彼氏彼女の意見交換、意思疎通の鍵にする斬新さには驚いた。
そしてよだれにすることでエロスを感じさせる。新鮮味のあるラブコメだわ。
話は大体同じ展開なんだけどね。


Fate/Zero ☆☆
凄く期待していた分、微妙な出来で低評価にぜざるを得ない。
話のテンポが悪いから上記で書いた様な「話の勢い」に乗せることが出来なかった印象。
分割にされると尚更そう感じる。ついつい些細な矛盾にも揚げ足を取りたくなるし。
13話+αみたいな感じならまた評価は変わっただろうね。
ちなみに評価してるのはかっこいいアクションシーンとイリヤちゃんの可愛さ。


ちょっと趣向を変えて。
ストライクウィッチーズ 劇場版 ☆☆☆
良くも悪くも「ストライクウィッチーズ」だったね。
キャラは可愛く、話はシンプルに。どんでん返しなんて微塵も無い。真っ直ぐな展開だった。
新キャラの静夏ちゃんは微妙だったけど、赤パンツ隊が見れたのは嬉しいし、
エーリカはマジで天使だった。確信を得られた。
今でもEDは大好き。




全体的に辛めの評価だけど、愛ゆえにです。


再び熱い宣伝



消しゴムはんこはこちらになります。
今からポストカードを作る作業に入ります。
プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。