スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブのメンバーが9人なのは野球をするため

パワプロ7決を100円でパワプロ9決を250円で購入し、
ラブライブの9人を作って打線組んで、
CPUパワフルと対決して勝利するというところまでやってます。

1凛8 CDADC
2にこ4 CDCED
3えりち6 BCBBB
4デブ2 DAFBC
5海未5 BBCCD
6真姫3 CBCED
7ことり9 EECDD
8ぱなよ7 EFDED
9ホノカチャン1 

大体こんな感じですね。
ホノカチャンはコンスタBのスライダー、フォーク、シュートとMAX148の本格正統派で。

にこにーは自分勝手でチームプレイをしなさそうというイメージもありますが、
3年生という経験を買って上位に置きました。
やはりバントさえ出来れば2番が務まるというわけではないと思いますし。
むしろ、凛が出塁すれば盗塁を狙って欲しいですね。
僕は彼女の積極性が素晴らしいと思いますので。
そして2番から貪欲に点数を取りに行きます。
にこにーのいやらしいバッティングは上位に置いてこそ発揮されます。

クリーンナップは強力なメンバーを並べました。
5ツールプレイヤーのえりちがこのチームのキーマンです。
高打率をキープする安定感抜群のえりちを3番に置き、
パワーに自信がある3人を次に並べていきました。

デブネキの凄まじい飛距離は目を見張るものがあります。
恵まれた体を充分に生かしたフルスイングは間違いなく脅威になります。
それに4番はある程度の人気、カリスマ性も必要でしょう。
彼女にはそれがあると思っています。

そして5,6番の海未と真姫。
彼女らの持ってる責任感の強さはそのまま勝負強さに繋がっていると思います。
ランナーがいるところで猛虎弁デブネキを迎えると長打を警戒し過ぎて
フォアボールで出塁するケースが多い。
その溜まったランナーを返す仕事が出来るのは彼女らです。

ケースバッティングが出来ることりを2番に置くことも考えましたが、
打順が多く回る2番は3年生に任せましょう。
ことりもぱなよも小技はしっかり決められますし、
自分にパワーが無いことも分かっているので右打ちを徹底してます。
それが時々セカンドの頭上を超える長打になることもあります。
単なる進塁打になってもホノカチャンはバッティングも上手なので問題無いでしょう。

ホノカチャンはエースに要求されるものを持ってますね。
少々気が短くて時々荒れ球になるのもご愛嬌でしょう。
チームメイトから得ている信頼はそれを十二分に補えます。
基本的には打たせてとるピッチングですが、欲しい時には三振を奪えますし、
絶対に優勝を狙いに行くという気迫には圧巻です。


今年こそ優勝出来ると思いますね。
打倒アライズへ。
スポンサーサイト
プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。