スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年シーズンのプロ野球終了のお知らせ

今更ですけど、プロ野球が終わってしまいました。

思い返すとどうしても最近である9月に活躍した選手を称え、
不調だった選手を叩きたくなるのですが、
なんとか4月から振り返ってみようかな、と。

いや、その前に先に総括というか結論というか、
シーズン全体を振り返ると・・・

楽しかったですね。
9月に入っても厳しい条件だったとは言え、CSに乗り込めるチャンスは十分ありましたし、
先発が試合を作っていくという正しいスタイルを確立出来た気がします。
その反面、去年のような分かりやすい打撃での楽しさは薄くなったのが残念なのですが。



開幕
三嶋、井納、加賀、久保、尚成、モスコーソのローテ。
長田(大原)→山口→ソーサの勝利の方程式。

懐かしさすら覚えますね。
最後までローテを守った久保や井納(モスコーソは外国人枠の関係で2軍に落ちましたが)は
本当に頼もしかったですし、他は何だったのかと思いますね。

方程式にいたっては、原型を留めてないですね。
大原は去年使い過ぎた感じは否めないのですが・・・

最終的には
久保、山口、三浦、井納、モスコーソ、高崎
国吉or林→三上
となりましたね。6人目の高崎が入るまでは時間がかかった記憶があります。

久保→FAして大車輪の活躍
山口→先発転向大成功。月間MVP2度獲得。
三浦→2度の降格から復活。衰え知らずのイニングイーター
井納→両リーグで10勝一番乗り。
モス→横浜歴代最強外国人先発投手
高崎→帰ってきたエース候補

強過ぎて申し訳ない。優勝待ったなし。
ちなみにQS率は41.67%→52.78%と膨れ上がりました。
素晴らしい。


野手陣は筒香がついに頭角を現しましたね。
ずっと打点にこだわりがあると言ってましたが、
有限実行、12球団1位の得点圏打率をマーク。
打率も3割ホームランも20以上。
相変わらずケガしがちですけども、立派な成績です。

梶谷は思ってたのと違う方向に成長しましたけど、
横浜で唯一のタイトルホルダー、盗塁王ですから、称えましょう。
出来れば三振減らすか、ホームラン増やして欲しいですけど。

黒羽根も打撃が良くなりました。
一瞬だけですが、打率3割にも到達しました。
右打ちがやたら上手くなった印象です。
インコースでも上手いこと捌いて流してますね。




以下愚痴
何故ブランコを解雇するのか。
ロペスが代わりになると本気で思ってんのか。

何故藤江を解雇するのか。
抑えが出来るだけの能力を持ってるとずっと思ってるんだが。
ただ調整が下手糞なのは否めないけど。

グッバイ金城。
優勝したいんやろな。




実はこの記事、CSやってる時に書いてたんだけど、
途中で面倒臭くなっちゃったやつ。

とりあえず来年は優勝するんで。
最近、選手自身もCS出場!みたいな目標言ってるけど、アホかと。
優勝しか興味ないんじゃ。


来年、飛躍する選手

投手、田中
野手、宮崎

宮崎は出番が与えられるとええんやけど。
スポンサーサイト
プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。