スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来について

24歳にして初めて将来について考えてみる。

振り返ればずっと適当に道を選んできた。
やりたいことも特になく、高校は進学校に入学。
大学受験に失敗するも、大学まで行って学びたいこと、やりたいこともないから、専門学校へ。
就職に有利な資格を取って、地元の建材メーカーの工場の経理として就職。

経理として3年半やってきたけど、上司も仕事も苦手で、嫌気が差してきた。

自分の好きなようにしてもいいのでは?と思うようになった。
家を継ぐといったこともなく、嫁どころか彼女もいない。縛ってるのは会社だけだ。

スポーツに携わる仕事がしたい
アニメ、漫画、声優等のイベント、ライブに行きたい
野球を球場で見たい

上司に転職したい旨を告げると、自分の後釜を優先するということで製造へ異動した。

ところが、製造の仕事は思ってるよりずっとずっと楽だった。
最近の精神状態はかなり落ち着いているように思う。
鬱陶しい人との関わりは激減し、締め切りもなく、大きな重圧もなく、その日その日の仕事をこなすだけ。
交代勤務で体力的にキツいところは多少あるが、経理の時のメンタルのすり減り具合に比べれば随分楽だ。

デメリットとすれば、余りにも仕事内容が単純で、他所で生かせず、転職し辛い。
経理と比べて出世も難しい。
休みが取りにくいからイベント、ライブ、野球観戦は更に難しい。


要するに
リスクを取ってチャレンジするか、現状維持を選ぶかという話。

どちらを選んでも後悔するのは目に見えてる。

いつも通り、適当に選ぶとしよう。
スポンサーサイト
プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。