スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G線上の魔王、うさみんルート終えたのでその感想でも。
ネタバレでしか構成されてない、
というかプレイした人じゃないと分からないので注意。

名作。
深夜にこそこそやってて本当に良かったと思う。
エロゲ見直した。
とりあえずまとめれなさそうなので最初から振り返ってみる。


第2章。
善人過ぎる椿姫編。
この章のクオリティがあったからこそ飽きっぽい俺でも続けられたと思う。

警察のトリックに関心したのもあるが、
それよりもやはりあの弟のほうが印象に残ってる。
弟の夜の外出に椿姫がもう怒りそうになってるにも関わらず、
悪いとも思わない弟。
無垢で、無邪気で、疑うことを知らないで。
ついに椿姫が手を出してしまっても
一切濁りのない瞳で、椿姫を優しい姉と見る弟。
そしてあの展開へとなるのはもう素晴らしいの一言。
最初っから泣きそうだった。

ここらへんは主人公=魔王と見せるようにしてあるため、
椿姫が主人公にありがとうと言う度に、何か申し訳ない気持ちになってしまった。
主人公ではないとは思っていても後ろめたさがついてきて。
それがまた面白さにつながっているようにも思える。


第3章
エロゲ定番(と思っている)義妹の花音編
花音との関わりがちょっとさばさばし過ぎているように思えたため
この中では一番薄い感じがする章であると思ったが、
それでも魔王の本当の狙いが明らかになったときは興奮した。


第4章
ツンデレちゃんの水羽編
こいつが強敵だった。
うさみんにしか行く気がないというのに、なんだこのツンデレちゃんは。
可愛いじゃないか・・・
試練だった。難題だった。
時田と姉妹って事実にはリアルになんだってーって言ってしまったような。

時田の交渉術を使っての話は面白かったし、
序盤の展開もありがちではあるが嫌いじゃない、
というかむしろ好きな方向へと行った感じ。
あの状況でも姉を想い、慕う水羽が可愛いし泣けた。
そして終盤の神展開。
ドキドキし過ぎて次につながる主人公の過去話を飛ばし読みしてた。
そのことに気づいたので、次回への楽しみにしておいたなぁ。
夜も耽っているのに寝つけなかったのは言うまでもない。


第5章
なんだかんだで一番可愛いうさみん編
4章終盤からの超展開に5章始めてからはエキサイトして一気に終わらせた。
次に進みたい、進みたいとしか思わず、時計が3時を指していてもそっちのけ。
とりあえず次の展開が見たかった。

まず幼馴染もしくは過去に既に会っているってベタ過ぎじゃね。
だがそれがいい!
それが大事。

魔王との対決も面白かった。
いつも通りの魔王の手口にまたもや引っかかってしまった。
住民に紛れ込んで逃げればいいというのは思いついたが、
あの極限状態で気づくうさみんは流石。所詮俺は傍観者。


最終章。
もう泣きそうだった。
目頭が熱くなった。
もしかしたら泣いていたかもしれない。
魔王が何がしたいか気づいたときにはもう声にならない叫びをあげていた。

演出も憎い。
うさみんが泣くところも無論、
キャラが一人一人最後に出てくるのもね。ベタではあるのに。
あのシチュエーション、演出はズルい。泣いてしまう。



一応、良くないと思った点。
魔王である人物の名前が出てくるの遅い。
急に名前が出てきて普通に違和感を覚えた。
そしてそのまま魔王でした、と。予想出来ないじゃないか。

EDのスタッフロールに挿入歌があった点。
これは仕方ないんだけれども。
ED終わった後に何かくると分かってしまった。
まぁうさみんとのデレデレイチャイチャエピソードかなと思ってたけどね。


BGMは良かった。
クラシックの知識なんかゆうがたクインテットで聴く曲ぐらいしかないが、
そんな俺でも分かる曲がいくつか。
しかもアレンジがまたユニーク。
剣の舞があんなへっぽこな感じになるとはね。
OPであるANSWERもプレイする前から聴いていたが改めて良い曲だと思った。


個人的に推理小説が好きだったからかもしれないが、
本当に素晴らしいものだったと思う。
キャラといい、伏線の貼り方といい、1章1章の終り方といい、
1つの小説を読んでるかのようだった。
エロゲ見直した。
これに尽きる。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これで君も立派なエロゲーマーだ!

まだエロゲーマーへの道始まったばかり・・・
が正しいかな。

まず、にょんさんほどじゃありませんよ。。
そしてプレイしてないのに読むなw
プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。