スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前の記事の左肘の炎症を治すために薬を飲んでいるが、
その中に胃薬が入っているのは謎。

その肘に湿布を貼ろうと、CMでやっていた
バリッ→ピタッ→のーびのび ってやつを体験しようかと思ったら
バリッの時点で湿布が真っ二つになった件。

しかし肘が付けないって不便ね。
2~3日ほどで大体治りましたけど。
湿布がまだ残っているのでまだ貼ってはいます。



最近、学校では体育祭準備が盛ん。
今のクラスに友人が少ない俺にとっては厳しい時期。
サボってしまいたいが、ある程度準備を手伝わなければ、
クラスに居られなくなる(居にくくなる)ので渋々作業。

そしてあまり親しくない、面識のないクラスメイトと作業することがしばしば。
会話スキルの乏しい俺にどうしろと。

そこで最近考えたのがこのフレーズ

「どうしても互いの共通の話題で話そうとすると、すぐに詰まってしまう。
例えばテストの話をすることになると、
この教科は良かったが、あの教科は悪かったで終わってしまう。
しかし、自分の部活やら趣味やらの話ならば結構話せるはずだと思う。
だから無言で作業するのも退屈だから、
ここは何かその部活や趣味の話をしてくれないか?
俺は適当に相槌打ったり、質問するから」

あれ
思いついた時は「これ、よくね」と思っていたんだが、文章にすると酷いな。
理屈っぽいにも程があるな。話し言葉にすればまだ柔らかくなるとは思うが。
だが、これで相手のことが分かり、後々会話しやすくなると思うんだ。

「急に言われても・・・」と返されたら、
相手の了承を得て自分のことを話せばいいのかな。
そんな気がする。


・・・3年生になって今更新しく輪を広げようとするのは難しいわ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。