スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き内輪ネタというか個人的な話。
日記として残しておきたいと思っての記事。


今日は部活引退記念として焼肉に行ってきた。
毎年3年生の引退と卒業の時に行くのだが、
自分が引退の時に行くとなると感慨深いものが

特に無いな。

タンがおいしかったです。


そして焼肉が終わると深夜に学校に忍び込むというのが通例。
今夜も忍び込んで、やいのやいのと高校生男児らしい話をしてた訳だが。


友達から聞いた話で死にたくなった。

いわゆる、のろけ話なら「リア充氏ね!」の一言で終わるのだが、

思いの外、切なくて甘酸っぱくて儚くて・・・

何の小説だよ、と問いただしたいぐらいシチュが良くて・・・

秒速5センチメートルを見終わったような感覚を得た。

「うわあぁぁぁぁぁぁああああああ」と叫んでも仕方がないレベル。

鬱な感じが半端じゃない。



詳しい内容は流石に友達に悪いので書けないんだけど。
このもやもやな感情をここに置いて、
そしてぐっすり寝たいので書いた。

話を聞いてますます2次元に憧れるようになった気もする。
何事もなく俺だけを好いていて欲しいという願望が前に。
よくある話。宮子可愛いよ宮子。

しかし、
挑戦しないと決意をするのは非常に格好悪い覚悟な気もする。
このままじゃ単純に「(*´Д`)宮子ハァハァ」なだけだ。
俺は頑張ればできるんだけど宮子を選びましたと言えるようになりたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。