スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折角100km歩かされたので日記にでもしましょうか。

僕が働いているところの得意先のイベントに参加させられました。
白羽の矢が刺さりました。
それが100kmウォークというものです。

1位になったら何か貰えるというわけでもなく、
完歩したら何か貰えるというわけでもなく、
ただただ歩くというだけのイベント。
朝スタートして、24時間ぐらいかけて歩き、ゴールする。

既に参加した先輩方からは
「一回は経験してみた方がいい」「成長に繋がる」
「ゴールした瞬間の達成感が凄い」「人として成長する」
「朝日を浴びながらのゴールは気持ちが良い」などと
プラス方面の意見、アドバイスをたくさんいただきました。

まぁウソでしたね。
ウソ以外の何物でもない。

僕がゴールした瞬間に思ったのは
二度と出ねぇよ、こんなクソみたいなイベント、でした。

しかし、結局最後まで歩ききったことを考えると、
少なからずその達成感とやらを得たかったのかもしれません。
ちなみに記録は22時間半ほどでした。
参加者の上位1割にぎりぎり入るぐらいでしょうか。

色々と負傷もしました。
水ぶくれが足の裏を覆いました。軽く血も混じり赤く染まってました。
踵に水ぶくれが出来ることも初めて知りました。
歩き終えた後に直ぐ数時間仮眠を取りましたが、
目が覚めると再び動くのには痛みが激しく、
まともに歩けたものじゃなかったです。

数日経った今も右足首、アキレス腱に違和感があります。
特に階段を降りる時に足首が伸びてないような感覚が残ってます。

眠気や空腹はそこまで障害にはならなかったです。
シリアルバーみたいなものをむしゃこら食いながら
エナジードリンクとスポーツドリンクを飲みながら歩いてました。

歩いている最中は大体計算してました。
今時速5kmぐらいで歩けてるからあと1時間ちょっと歩けばチェックポイントつくだろうな、と。
その中で序盤こそは同じ職場の方々との会話も弾んでました。

中盤になるとそれぞれ歩くペースがズレていき、
散り散りになってしまい、その後はずーっと計算してました。
あとうんこしたいなぁって考えながら5kmぐらい歩いているところもありました。
コンビニがなくて辛かったです。

終盤は真っ暗の中で音楽を聴きながら歩いてました。
今日誕生日でもある三森すずこさんのファーストアルバムをリピートして聴いてました。
足の痛みが酷く気を紛らわせるのに必死だった記憶があります。
ラスト10kmになると充電が切れかかったので、足の悲鳴がBGMになってました。


そんなことより、このイベントに参加するために初めて飛行機に乗ったのですが、
めちゃくちゃ楽しいですね。離陸する瞬間が。
スピードが出てくると自然に足で踏ん張ろうとする姿勢を取るも、
浮いた瞬間には、その踏ん張りも効かなくなって宙に浮くことを体感させられる。
楽しい。凄く楽しい。

100km歩いたことよりも飛行機に乗れたことの方が
僕にとってかなり良い経験になった気がします。
また乗る機会があれば楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Nihat

Author:Nihat
広橋涼が好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。